FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日もいっしょにおきようね^^

 


 
明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし
(2012/04/21)
穴澤賢

商品詳細を見る

この本は Go! Go!おかあちん さろ吉さんのブログで
紹介してあった本です。

ブログ記事は こちら
http://sarosaro.blog7.fc2.com/blog-entry-2053.html

どうしても読みたくなって、私の行っている図書館にはなく、
本屋さんに行っても「お取り寄せです」と言われ
他の図書館から取り寄せました。



この本は実際に起こった捨て猫 でかお のお話です。

読んでいくと  え!「処分」されたのー! うそ! 


捨て猫・捨て犬! 貰い手がなければ「処分」されます。
「ゴミ」といっしょです。

どんな出会いがあって 生まれてきて・・・
どんな理由があって捨てられたのか・・・


でも、その後に奇跡が起きるのです^^





ウチにいる にゃんこ そして、
この1月からいっしょにいる ココ も捨て猫でした。

猫・犬・・みんな命があります。
物ではありません。


かわいいですよ~。
でも、家は汚れます。
家中 傷だらけです。

病気もするでしょう。
ワクチン・薬も必要です。
お金がかかります。 


でも^^

明日もいっしょにおきようね
 

わ~すると これから 10年・15年・・・ 
頑張って生きなきゃね^^!








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私も読んでみたいです!!さろ吉さんも素敵な方ですよね!
そうなんですよね 我が家の猫はペットショップで処分されそうなの
連れてきました。
命あるもの 生を受けたもの大事にしないとですよね。
そして最後まで責任とれるかきちんと考えなければですよね。

よっちママさんへ

ありがとうございます!
それを言いたかったんです!
飼おうと決めたからには最後まで責任を持たないといけないですよね。
人間の都合だけで捨て猫・犬を作ってはいけないと思います。

さろ吉さんにはいつも力を頂いています^^
よっちママさんからもですよ!^^

No title

なでしこさん、こんにちは。
絵本はいかがでしたか?
これが本当にあったお話だというから驚きですよね。

我が家はまだ経済的にニャンコ・ワンコを飼えないので、
フェリシモの「ネコ部」という商品のカテゴリ(?)で
大きなネコのクッションを買いました。
種類は3種類。娘達と丁度1つずつです。
3つ全部揃ったら好きなニャンコを選んで、一緒に寝ます。
今から楽しみです。

さろ吉さんへ

さろ吉さん、素敵な絵本を教えていただいてありがとうございます^^
友達にいろいろみせましたよ!
みんな 感動!でした。不思議なこともあるんですね~

フェリシモの「ネコ部」ですか!
早速 調べましたよ^^
さろ吉さんは本当に行動が早い! 素晴らしいです!

抱っこ枕のクッションのことかなぁ~ 可愛いですね^^
どんな3種類のクッションが来るのかなぁ~
またUPしてくださいね^^
プロフィール
ようこそ^^こんにちは

なでしこ

Author:なでしこ
★性別:女性
★好きなもの:手芸、本
★ペット:にゃんこ
      わんこ 
      ココ

ある片田舎でひっそりと
暮らしています。

手芸と本が大好きな、
おばちゃんです。

日々感じたこと、
手芸作品をのせています。

宜しくお願いします。

うちの にゃんこ です♪
にやんこ

ちょっと勝気なおばあちゃんです。
16さいになりました。
まだまだわんこには
負けませんよ!

うちの わんこ です☆
画像 332_100

とても人見知りな女の子です。
にゃんこおばあちゃんが大好き!
ココちゃんも好き!
でも、ついていけないよ~

うちの ココ です◎
画像 707_512

2013年1月から
うちの子になりました。
6ヶ月になります。
よろしくお願いします。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
記事のテーマ一覧
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。